「朝定食戦争」

2013年07月25日

「朝定食戦争」

先日、すき家で牛丼を食べる機会がありました。数年前には各社が激しい値下げ競争に明け暮れ、「牛丼戦争」という言葉を色々なところで目にしたものです。ここのところは、各社が280円で足並みを揃え、相変わらずしのぎを削っているようです。

さて、牛丼を待つ間にメニューを見ていると、すごいものを発見してしまいました。「たまごかけごはん定食 200円」です。

200円で朝ご飯が食べられるなんて、自分で作るよりも安上がりかもしれません。しかも、皿洗いもしなくて良いなんて!なんというお手軽な時代なのでしょうか。

「牛丼戦争のように、朝定食戦争は起きているのだろうか?」という興味が湧いてきて、調べてみました。

まず、同価格で朝定食を用意しているところは…。ありました。なか卯の「目玉焼き朝定食 200円」です。一方、松屋と吉野家の一番安い朝定食メニューを調べてみると、両方とも350円。(定番朝定食、納豆定食)これは、「朝定食」に対する考え方の違いのようです。

さらに、すき家の「たまごかけごはん定食」は、お店によって、190円で提供しているところがあるらしく、ご飯をミニにすると、170円になるそうです。

そしてそして、さらに安い朝定食を発見!IKEAのモーニングプレート。99円!今度、食べてみようっと。

 

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント