「企業のヒミツ」

2013年04月25日

「企業のヒミツ」

ネットサーフィンをしていて、ちょっとビックリしてしまったのがこの話題。しかも、マクドナルドでやっているそうなんです。元記事

ちょっと意外でしょ。しかし、記事を読んでみるとマクドナルド側もあっさりそれを認めていて、『店員が候補となりそうなお客に声をかけ会話し、脈がありそうな場合は「マクドナルドのお仕事紹介」というパンフレットを渡すほか、レジで商品を渡す際に、裏に時給などが書かれた「募集カード」をトレイに置くというようなケースもある』そうです。

ここまで読んで、「あれっ、そのパンフレット、もらったことある!もしかして、勧誘された!?」

んなわけないか(笑)。

そういえば、マクドナルドの店員さんって、皆さん、キビキビ動いて頼りになりそうな方ばかりのような気がします。逆に、そういう基準で、お客さんの中からも選ばれているんだろうなと思いました。

そうそう、先日、マクドナルド店内で、こんなものを見かけました。

SN3T0043

以前から、ずで~んと1人で座っている人がいて気にはなっていたんですよね。ただ、どのご案内席も空席になっていたのがちょっと残念ではありました。考えてみると、3人以上でマクドナルドに行く人って、学生さんぐらいであまり数は多くないのかもしれません。

ところで先日、「歌うんだ村」というカラオケに電話して予約する機会がありました。そうしたら、電話がつながるなり、「歌うんだ村〇〇が喜んでお受け致します!」という元気な声が聞こえてきました。一瞬、「???」となって息を呑んだ後、会話が始まったのですが、お店に行ってみて分かりました。歌うんだ村は「庄やグループ」なんですね(笑)。

そう思って見るからかもしれませんが、他のカラオケの店員さんと比べると、35%ぐらい元気が良くて、明るい笑顔が印象的でした。

「秘密のケンミンSHОW」を見ていると、さまざまな県民性に驚かされますが、企業の秘密を並べてみても面白いだろうなと思いました。

この記事へのコメント

コメントを書く

(※皆様からお寄せいただいたコメントは管理人の方で精査させていただいた上で 掲載いたします。全てのコメントが掲載されるとは限りませんのでご了承ください。)

コメントを残す

コメント